« パソコン購入 | トップページ | インターネット百科事典 »

2006/04/29

エクセルで請求書

自営業のEさんの要望でエクセルで請求書を作りました。

00_2

 

02_8品目ごとの合計金額を計算する欄には、品名が入った時計算して、品名がないときはなにも表示しないよう関数(IFを使う)を入れました。
G10に次の関数をいれ、G21までコピーします。
=IF(D10="","",E10*F10)

 

 

03_5 合計欄もIF関数を使い、最初の品名(D10)が入った時に計算し、それ以外は空白というようにします。
式は以下のようになります。
=IF(D10="","",SUM(G10:G21))

 

04_5 消費税は、合計金額に税率をかけたものを四捨五入する関数(ROUND)を使います。式は以下のようになります。
=ROUND(E8*G22/100,0.1)

   

05_2 税込みの合計金額は税抜き合計金額+消費税額となり式は以下のようになります。
G22+G8

   

06_9 納品書と表示するところは、リストを作り「納品書」「請求書」「見積書」と変更できるようにしました。やり方は4/22のブログ(リストの活用)を参照してください。

  

完成品はこちら
ダウンロードしてご利用ください。↓
「seikyuusyo.xls」をダウンロード
01_12

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。参考にはなったという方は「ブログ王」をクリックしてください。ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

« パソコン購入 | トップページ | インターネット百科事典 »

コメント

ランキング説明で、解りやすくなったと思います。
これでランキングがちょっとでも上がればいいですね!!

投稿: 番場 | 2006/04/29 11:00

アドバイスありがとうございます。
ランキング上位にいけるようがんばります!

投稿: パソカレッジ | 2006/04/29 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクセルで請求書:

« パソコン購入 | トップページ | インターネット百科事典 »