« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/29

暑中お見舞い用イラスト

01_20暑中お見舞い用に

ワードでこんなイラストを

作ってみました。

 

 

 

02_16 イラストを分解してみると

このような形になります。

くちばしと、足は オートシェイブの基本図形から

ハートを回転させて

つぶして使用しています。

 

 

 

 

03_12

羽の部分はオートシェイブのリボン→大波を使用して傾きと回転を加えて作ります。
1個作ったらもうひとつコピーして、図形の調整→左右反転を利用します。

 

  

 

04_14

いろいろな色、模様をつけるとさらに楽しめます。

下段の3体は塗りつぶしの色を、塗りつぶし効果→パターンを使って作りました。

 

 

 

 

ワードのファイルでダウンロードしたい方は

こちらからダウンロードできます。

「pengin.doc」をダウンロード

---------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

ワードで作るカレンダー

01_19 ワードで写真入りカレンダーを作りました。

用紙はA4で上下左右の余白はすべて10mmにします。

用紙の下のほうに 表を入れます。

表の大きさは何ヶ月のカレンダーを作るかで違ってきますが、今回は2ヶ月分ということで6×15の表を用意します。

ベースが出来たら曜日、日付を入れます。

表の線を消す場合は、表を選択してから、メニューバーの罫線→線種とページ罫線網掛けの設定 を使い罫線なしにします。

ワードアート、イラストを自由に配置してオリジバルカレンダーが出来ます。

こんな感じ↓

Neko

--------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/25

MIXIってなに?

先月、一人の生徒さんからMIXIというサイトについて教えてほしいと質問があった。
そのとき、私自身MIXIの存在を知らなかった。

Mm MIXIとは、・・・ソーシャルネットワーキングサイト??? で全国に200万人のユーザーがいるらしい・・・・

コレだけでは何がなんだかわからない・・・

要するに、日記を投稿できたり、同じ趣味の友だちを見つけることができるらしい。

ということで、私もさっそく生徒さんから紹介していただき入会してみた。(MIXIの入会には紹介が必要なのだ)

そうこうしていたら先日、12チャンネルのテレビ番組にMIXIの社長さんが出演していたり、その後、3人の生徒さんから「MIXIってなに?」っというご質問が相次ぎ、にわかに世間ではMIXIが盛り上がっているようだ。

私自身も入会したばかりなのでMIXIに対しては、手探り状態なのである。

まずは自身で体験してみることが良いのではないかと思う。
入会の方法、使い方などは一緒に教室で体験することは可能である。

パソコンの世界は次々と新しいものが登場してくるのでまあ、そこがおもしろいところでもあり、難しいところでもある。

MIXIへはこちらをクリックしていただければ行けます

----------------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

入力君の使い方

前回ダウンロードした「入力君」の使い方をご紹介します。

31デスクトップにnyuuryokukun 

というホルダができているので

それを開きます。

 

32 ホルダ内に入力君という

アイコンがあるので

それをダブルクリックすると

入力君が立ち上がります。

立ち上がった状態は下↓のようになります
画面下の 「設定」  をクリックすると設定画面が
現れるのでよく使う文字を登録します。

33_2

設定画面はこんな感じです。↓
左にキーワード、右に入力した内容が
クリックで入力されるようになります。
登録したら画面下部の 更新 を
クリックしておきましょう。

34_2

-------------------------------------

 

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/18

入力君のダウンロード

エクセルで入力規則を使うのにあまりにも選択する項目が多い場合、入力規則は役にたたないということで、別の方法を考えていたら入力君という便利なソフトが見つかったのでダウンロードしてみました。あらかじめよく入力するデータを登録してくと、かなり便利なソフトなので今回、ご紹介します。

21_1 入力君を起動すると

画面左のような入力項目の

一覧が表示されます。

後は、入力したい項目をクリックすれば

その項目が入力されます。

また、項目は設定で自分で変更ができます。

とりあえずダウンロードしてみましょう。

その際、先日ご紹介した解凍ソフトで

ダウンロードファイルの解凍もしてみます。

<やり方>

↓下の[nyuuryoku v2.20.lz」をダウンロードをクリックします。

「nyuryoku_v2.0.2.lzh」をダウンロード

22_2 ファイルのダウンロード

が出たら、保存 を

クリックします。

 

23 保存先を

デスクトップにして

保存をクリックします。 

 

 

24 デスクトップに

このようなアイコンが

できます。

これを解凍します。

 

 

25

前回デスクトップに

作った解凍ソフト

Lhaca のアイコンまで

nyuryokukun のアイコンを

ドラックで持っていき、

Lhacaの上でマウスの左ボタンを離します。

※解凍ソフトのLhacaはこのように解凍したいソフトをドラックでLhacaの上で離すという方法でソフトの解凍をします。

255

デスクトップにnyuryokukunの

ホルダができました。

このホルダを開くと

26

中に、入力君のアイコンが入っていますのでそれを開けば、入力君が立ち上がります。

次回は、このソフトの具体的な使い方を書きます。

----------------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

解凍ソフト

インターネットでプログラム(ソフトウェア)をダウンロードして自分のパソコンで使用するためには、ダウンロードしたファイルを解凍という作業が必要になります。解凍するためには解凍ソフトというものが必要になります。今回はそんな解凍ソフト 『Lhaca』 をご自分のパソコンで使えるようにする方法をご紹介します。

まず→「lhaca120.exe」をダウンロード をクリックしてください。

すると11_7
  という
画面がでますので
保存をクリックします。

 

 

次に
12 保存先を『デスクトップ』

に指定して

保存をクリックします。

 

 

あなたのパソコンのデスクトップ画面に13_2

このようなアイコンが

できるのでそれを

ダブルクリックします。

 

 

デスクトップに14_1

このアイコンが

出来ればOKです。

 

 

 

このアイコンが解凍ソフトです。

今度は、実際に解凍ソフトを使って

ダウンロードしたソフトの使い方を書く予定ですのでお待ち下さい。

-------------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

エクセルの基本

エクセルはマウスがセル内(マス)のどの位置にあるかでマウスの形が変わる。まずは基本の3パターンを知ってもらいます。

パターン1
01_17 白のプラスマークでドラック(左クリックしながらマウスを動かす)すると範囲の選択になる。

 

 

パターン2

02_14 セルの下辺の位置では

マウスが白い矢印になる

この状態でドラックすると

セルに入力されている

データの移動ができる。

 

  

 

 

パターン3

03_9 セルの右下角では

マウスの形が黒いプラスになる。

 

04_11 この状態で

ドラックすると

 

 

 

 

05_6 セルに入力されたデータの

コピーになる。

 

 

 

 

06_12 黄色で囲ったオプションをクリックし

連続データをクリックすると

連続したデータの入力となる。

 

 

まずは基本が大切です

基本から!

 

--------------------------------

 

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

縦書き段組レイアウト

ワードで段組をして、新聞のようなレイアウトの文章の作り方です。

まずは、すべての文章を入力します。
入力はやりやすい横書きで入力します。

01_16

横書きを縦書きに変更します。
標準ツールバー内の 文字方向の変更ボタンをクリックすると横書きが縦書きになります。

02_13 

03_8

紙の印刷方向を横向きからタテ向きに変更します。
メニューバーのファイル→ページ設定とクリックしページ設定BOXが出てきたら余白タブをクリックし 印刷の向きを縦を選択し OKをクリックすると印刷方向が縦に変わります。

04_10

05_5

段組レイアウト(4段)にします。メニューバーの編集→すべて選択 とクリックし文字すべてを選択します。

06_11

その状態で標準ツールバーの 段組ボタン(黄色で囲ったところ)をクリックし4段目までドラックしマウスを放すと4段組になります。

07_3

タイトルの行を選択して 縦書きテキストボックスボタンをクリックするとタイトルがテキストボックスになります。

09_3

10_4 テキストボックスの形を2段分の長さにし大きさと位置を調整します。

最後に文章にあったイラストを入れて完成!

完成前の文章と、完成後の文章をUPしてありますので、やってみてください。

完成前「kennkou1.doc」をダウンロード

完成後「kennkou2.doc」をダウンロード

  

  

-------------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

文字列を表にする

ワードで文字列に表にする方法

  1. 表に入れる文字を入力する。
    表の枠が入るところにはタブを打っておく。

    01_15
  2. 入力した文字列すべてをマウスでドラックして選択する。
    02_11
  3. メニューバーの罫線→変換→文字列を表にする とクリックします。
    03_7
  4. 文字列を表にするボックスの自動調整オプションのところは文字列の幅に合わせるにチェックを入れます
    文字列の書式のところは タブにチェックを入れ OKをクリックします。
    04_9
  5. このような表が出来ます。
    お試ししてみてくださいね。
    05_3

-----------------------------------------

お越し頂きありがとうございます

当ブログはランキングに参加しています。内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/03

タブとリーダー

ワードでこのようなメニューを作るときどうするだろう。

01_14 

多くの方が コーヒー と入力して ・・・・・ と点を打っていくようなやり方をしているかもしれない。しかし、タブとリーダーというものを利用するともっと簡単に、できる。

まず、普通に コーヒーと入力したら キーボード 左にある Tab というキーを押し、その後350円と価格を入力する。
02_10

全部入力すると以下のようになる。

03_6

タブの後の価格のところが揃っていないので揃えます。
ワードの画面左上の 左揃えタブ マークが L になっていることを確認する。Lになってないときはその上で数回クリックしてみる。
11_3 ←もしこれ(ルーラーというもの)自体が出ていないときは、メニューバーの 表示→ルーラーをクリックすれば出ます。

04_8

入力した行をすべて選択する。
06_10

ルーラーの適当なところ(20くらい)をクリックすると L(左タブ揃え)がはたらきタブ後がきっちり20文字の位置で揃う。
08_3 

次に・・・・の入れ方

入力した行が選択されている状態(黒くなっている)で、メニューバーの 書式→タブとリーダー をクリックする。 タブとリーダーのウィンドウが出たら下のリーダーの中から適当なものにチェックを入れてOKをクリックする。
09_2

これで完成!!!
10_2

お試ししてみてください。

  

  

-----------------------------------------------

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
参考にはなったという方は「ブログ王」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »