« 縦書き段組レイアウト | トップページ | 解凍ソフト »

2006/05/12

エクセルの基本

エクセルはマウスがセル内(マス)のどの位置にあるかでマウスの形が変わる。まずは基本の3パターンを知ってもらいます。

パターン1
01_17 白のプラスマークでドラック(左クリックしながらマウスを動かす)すると範囲の選択になる。

 

 

パターン2

02_14 セルの下辺の位置では

マウスが白い矢印になる

この状態でドラックすると

セルに入力されている

データの移動ができる。

 

  

 

 

パターン3

03_9 セルの右下角では

マウスの形が黒いプラスになる。

 

04_11 この状態で

ドラックすると

 

 

 

 

05_6 セルに入力されたデータの

コピーになる。

 

 

 

 

06_12 黄色で囲ったオプションをクリックし

連続データをクリックすると

連続したデータの入力となる。

 

 

まずは基本が大切です

基本から!

 

--------------------------------

 

お越し頂きありがとうございます。当ブログはランキングに参加しています。
内容が大変参考になったと思う方は「人気ブログランキング」をクリックしてください。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメントをお願いいたします。
  

« 縦書き段組レイアウト | トップページ | 解凍ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクセルの基本:

« 縦書き段組レイアウト | トップページ | 解凍ソフト »