« 便せん | トップページ | フラッシュアニメーション »

2009/04/03

3角形のカレンダー

以前ご紹介した3角形のカレンダーを生徒さんが作りました。

カレンダーの雛形は10月2日のページからダウンロードできます
http://pasocollege.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/2-1ec5.html

「3kaku.doc」をダウンロード

エクセルで暦の部分を作り、それをワードにビットマップ形式で貼り付けて作ります。

まず、エクセルを開き、曜日と1週目の日にちを入力しましょう
E1

2週目の日曜日は、(土曜日+1)と式を入れましょう
この場合はB5に=H4+1という式を入れます。
E2

2週目の月~土は 前日+1となるのでまず、C5に =B5+1と入れましょう
E3

次にC5の式をオートフィルを使ってD5~H5までコピーしましょう
E4

2週目ができたら2週目の部分(B5~H5)を選択して、オートフィルで
3週目~5週目までコピーしましょう
E5

余分な日にち(32日とか)ができてしまったら、DELキーで消去しましょう
これで暦ができました。この形を作っておくと1週目のみ書き換えると
カレンダー全部が書き換わります
E6

ワードに貼る前に、エクセルのセルの境目の線が出ているとよくないので
セルの塗りつぶしを白にしておきましょう。
こうすることで、ワードに貼り付けたときに、セルの境目が見えません
日曜日・祝日はこの時点で赤くしましょう(ワードに貼ってからはできません)
E7

エクセルの暦の部分をコピーしたらワードに貼り付けるので
ワードのカレンダーの雛形をひらきましょう
貼り付けはそのまま貼り付けず、形式を選択して貼り付けをしましょう
E8_2

形式を選択できるので、ビットマップを選択して貼り付けましょう
E9

これでワードに画像として暦が貼りつきました。

E10

あとは、暦の折り返しを前面にし、大きさを整えたりイラストなどを入れたりして仕上げましょう。

月の部分はワードアートを利用しましょう。

クリップアートで 「枠」と入れ検索するといろいろな枠が出てくるので利用するとかわいくなしますよ。

製作中の画像↓
P1010105

完成するとこんな感じです。
01

切って折って貼ると写真のようになりました。
P1010106

P1010107

P1010108

« 便せん | トップページ | フラッシュアニメーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3角形のカレンダー:

« 便せん | トップページ | フラッシュアニメーション »