« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/24

少年漫画メーカー

またまたiphoneの面白いアプリをご紹介します

『少年漫画メーカー』というアプリです

iphoneで撮影した写真をマンガのようにいろいろな効果を加えられるアプリです(無料アプリです)

アイコンはこんな感じです
B_003

撮影した写真に次のような効果を加えられます

いろいろな効果音を加えられます(パーツを選ぶだけでOKです)
B_004

集中腺やキラキラなどの効果も入れられます
B_006

ふきだしや文字を入れて漫画風に仕上げられます
B_005   

とりあえず写真を撮影して効果を加えてみました

撮影した写真(上野にパンダがやってきたということでパンダです)
B_001

上の写真に効果を加えてみました

B_002

このように写真を撮影するだけでなく加工して楽しむと写真の楽しさも2倍になりますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/20

google翻訳

iPhone用の翻訳アプリ「google翻訳」を使ってみました

日本語を英語に直してくれるアプリです

日本語は入力でも出来ますが、このアプリはマイクに向かってしゃべったことを自動で英語に翻訳してくれます

さらにスピーカーボタンを押すとその英語をiphoneがしゃべてくれます。

アプリをダウンロードするとこのようなアイコンが現れます

001

アプリを立ち上げてから マイクのボタンを押すと 「お話ください」 というメッセージが出るので、iphoneにむかってゆっくりしゃべりましょう。

002

しゃべると一瞬にして日本語を英語に翻訳してくれます

003

画面右にある、スピーカーのボタンを押すだけで、iphoneが英語をしゃべります

それと驚いたことに英語だけではないのです

中国語
004

ドイツ語
003_2

韓国語
002_3

多くの言語に対応しています。

海外旅行に行きたくなりますね。

しかも、このアプリ   なんと無料なんです・・・

ぜひ、使ってみてください

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/12

iPhone用タッチペン

iPhone用のタッチペンを自作しました

タッチペンを使うと、画面に指紋が付くのを少なくでき、また、絵や文字を手書きしやすいので一本あると便利です。

作り方は至って簡単です。

【用意するもの】

1、えんぴつ(短くなった物がいい)
2、アルミホイル(エンピツが巻けるくらいの大きさ)
3、導電スポンジ(7mm×60mmくらい) 
※amazonで500円くらいで大きいものが購入できます

4、両面テープ
5、ボールペンについているゴムの滑り止め(あればでOK)

Img_0407_2

【作り方】

エンピツとアルミホイルに写真のように両面テープを貼ります

Img_0408

アルミホイルをエンピツに巻きます

Img_0410

導電スポンジに両面テープを図のように貼ります

Img_0411_2

導電スポンジをアルミホイルを巻いたエンピツの先端に図のように貼ります

Img_0413_2

これでほぼ完成ですが、見た目を良くする為に、ボールペンの滑り止めゴムをつけると見栄えが良くなります

Img_0414_2   

軽くて書き味も良く一つ持っていると良いですね

Img_0415_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/10

AKINATOR

iPhoneのアプリを紹介します

AKINATORというあぷり

何か有名人を想像してそれについてアプリが質問してきます

その質問に答えていくとアプリが見事その人物を当てる
というものです
有名人は実在しない者
例えばアニメのキャラクターなどでもokです

ドラえもん を想像してみて 実際にやってみました

71C7689F-DB06-46FB-9B81-A6645E62569C

29BF2EA5-D233-456F-9587-0E71061AE50A

83DFAF3A-B131-4631-8D04-844EC4B174D2

07E240F9-A977-43EE-963F-32C7F439A374

4C945202-9909-488D-9D68-8650CA1497A0

FD70D8F9-7B2D-4437-84D7-CFE435C94376

見事当てました

※実際には14回質問がありましたが、なかなか賢いアプリですね

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »