« パノラマ合成 | トップページ | ムービーメーカーでスライドーショー »

2012/01/08

差し込み文書でラベル作成

ワードの差し込み文書機能を使って宛名ラベルを作成する手順

エクセルで次のような住所録を作成して保存しておきましょう

01_2

ワードを開き 差し込み文書タブをクリックし ラベルをクリックします

02_2

宛名ラベルの作成 ウィンドウが表示されたら オプションをクリックします

03_2

ラベルオプション画面より、自分が作りたいラベルの製品番号を選択しOKをクリックします

04_2

宛名ラベルの作成ウィンドウから 新規作成 をクリックします

05_2

目的のラベルのレイアウトがワードで作成されます

06 

差し込み文書 タブをクリックし 差し込み印刷の開始 ラベル とクリックします

065_2

次に差し込み文書タブの 宛先の選択 既存リストを使用 と進みます

07_2

ファイル選択画面が表示されたら、保存したエクセルの住所録をダブルクリックします

08_2

住所録データを入力したシート(Sheet1)をクリックし OKをクリックします

09_2

一番最初のラベル(左上のラベル)に 差し込み文書タブから 差し込みフィールドの挿入 をクリックし 郵便番号~住所~氏名 の順に入れていきます

10_2

左上のラベルに 郵便番号、住所、氏名 が入ったら、見やすいように調整しましょう
(郵便番号と住所は少し右に寄せて、氏名は少しフォントを大きくし後ろに様と入力しましょう)

11_2

再び 差し込み文書タブ をクリックし 複数ラベルに反映 をクリックしましょう

13_2 

左上のラベルにしか入っていなかったデータが 全てのラベルに反映されます

14_2

最後に差し込み文書タブをクリックし 結果のプレビューをクリックしましょう

15_5

全てのデータがラベルに反映されました

16_2

« パノラマ合成 | トップページ | ムービーメーカーでスライドーショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差し込み文書でラベル作成:

« パノラマ合成 | トップページ | ムービーメーカーでスライドーショー »